ヤマタネが13年3月期純利益を増額、投資有価証券売却益15.3億円を計上

 ヤマタネ<9305.T>は7日引け後、13年3月期の連結純利益について、従来予想の12億円を28億2000万円(前期比2.5倍)へと大幅に上方修正すると発表した。同社の連結子会社の金山が保有する投資有価証券の一部を売却したことにより、15億3000万円の投資有価証券売却益が発生たため。同社では「資産の効率的活用を図るため、保有する資産の売却した」としている。
 なお、純利益の上方修正により13年3月期末の一株利益は26.53円としており、7日終値の129円で試算した予想PERは4.8倍と低下する。

ヤマタネの株価(大引け)は129円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)