【買い】日立電線(5812)買いシグナルが続々点灯。需給好転で一段高の展開へ=向後はるみ

●注目ポイント
現状は、52週移動平均線(7日現在、153円)を正に捉えに行く瞬間。
13週移動平均線(同、121円)と26週移動平均線(同、120円)とのゴールデンクロスが実現したことから、中長期の上昇トレンドの発生の確率は高い。
株価がこのまま現状のレベルで推移すれば、週足ベースの一目均衡表の遅行スパン好転も実現する。中期的な株式需給の好転を背景に、株価の一段高が見込めよう。