野村HDなど証券株が安い、上昇相場一服で利益確定売り

 野村ホールディングス<8604.T>、大和証券グループ本社<8601.T>など証券株が軟調。9時10分現在、業種別値下がりのトップとなっている。ここ株式市場の上昇と高水準の売買代金を背景として、手数料収入増加など収益環境の改善を材料に大きく株価水準を切り上げてきたが、足もとは全体相場の一服場面を象徴するように利益確定売りの対象となっている。野村HDは前日に押し目を形成するまで、昨年から引き継いで13連騰を記録していただけに目先的には利食い圧力も強い。

野村HDの株価は9時17分現在486円(▼12円)。
大和証Gの株価は9時17分現在468円(▼11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)