あおぞら銀行が急落、米ファンドの売り出しを嫌気

 あおぞら銀行<8304.T>が急落。株価は、寄り付きから大量の売り物を集め、一時前日比14円安の236円まで下落、前日比で5%超の下落となり東証1部の値下がり率上位に顔を出している。筆頭株主のサーベラス エヌシービー アクイジションの保有株を中心に5億9125万株の株式売り出しを実施すると発表。大株主の保有株売却で株式の流動性が高まり需給が悪化することが警戒感を呼んでいる。売り出しに伴い、サーベラスの議決権比率は現在の約57.8%から7.7%に減る見通し。売り出し価格は1月16日から18日のいずれかの日に決定される。

あおぞら銀行の株価は9時31分現在238円(▼12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)