ヤマトHDは堅調でOKIは軟調、情報機器の調達から廃棄まで一括受託報道も反応まちまち

ヤマトホールディングス<9064.T>は堅調でOKI<6703.T>は小安い。8日付の日本経済新聞が「ヤマトHDはOKIと組み2013年2月から企業が持つパソコンなど情報機器の運用・管理を請け負うサービスを始める」と報じた。調達から設置、保守、廃棄まで一貫して受託し、企業が情報機器にかける費用を最大2割程度引き下げると記事は伝えているが、ヤマトHDには買い材料になっているようだが、OKIへの反応は限定的なようだ。

ヤマトHDの株価は9時37分現在1373円(△19円)。
OKIの株価は9時37分現在108円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)