三谷商事が7連騰で昨年来高値、公共投資増と風力発電で期待

 三谷商事<8066.T>が7連騰、昨年来高値を更新した。セメントや生コンクリート、コンクリートパイル、外壁材などの売り上げ比率が高いことから大型補正予算で公共投資が活発化されれば恩恵が大きいとの期待が高い。さらに日本大震災の被災地である茨城県神栖市で外海洋上風力発電を行なっていることから、今後復興が進展するうえで再生可能エネ関連としても感心が高い。

三谷商事の株価は9時52分現在1261円(△60円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)