アサツーDKが堅調、世界最大手とアジアで広告枠の共同買い付けと伝わる

アサツーディ・ケイ<9747.T>が堅調で3日続伸。8日付の日本経済新聞が「アサツーDKは今月末までに、資本提携する広告世界最大手の英WPPと、アジア全域における広告枠の共同買い付けを始める」と報じたことが手掛かりになっている。同社はこれまで海外は中国での事業が中心だったが、今後はインド、タイなどの広告需要で高い成長が見込めるアジアの各主要国で事業を拡大すると記事は伝えており、今回の施策が海外事業の拡大につながるとの期待が出ている。

アサツーDKの株価は9時58分現在2100円(△19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)