<前場の注目銘柄>=日本ペイント、自動車向けが好伸長

 日本ペイント<4612.T>が上昇トレンドを継続、700円前後の上値のフシを払い新波動入りしたここは押し目買いの好機と捉えたい。

 同社は自動車用や建築用塗料の大手メーカー。自動車向けは自動車生産の国内外での回復傾向を受けて、販売が好伸長中にある。また、建築用も戸建て住宅のリフォーム向け需要を取り込んでいる。ナフサなど原材料価格が想定より安値で推移しており、13年3月期の連結経常利益は前期比33%増の270億円と過去最高益を更新する見通しだ。

 新開発の省エネ型塗料の需要拡大に期待があるほか、アジアでの展開も加速しており、中期の収益拡大につながる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)