ネットワンが5日続伸、三菱UFJMSは目標株価引き下げもLTE関連としての期待継続

 ネットワンシステムズ<7518.T>が5日続伸。ネットワーク専業トップで通信キャリア各社がLTEへの投資を活発化させるなかで更なる受注拡大への期待が高まっているようだ。7日付では三菱UFJモルガン・スタンレー証券が3G関連投資減少の影響も出ることを指摘、今3月期の通期予想を連結営業利益で会社側計画の112億9500万円に対して同証券では当初予想の124億円から108億円(前期比29.1%減)に下方修正、レーティング「ニュートラル」継続、目標株価を950円から900円に引き下げているが、株価への影響は限定的となっている。

ネットワンシステムズの株価は10時09分現在901円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)