キヤノンは反発、バークレイズ証が目標株価を3800円に引き上げ

 キヤノン<7751.T>は反発。一時、前日比65円高の3395円まで買われている。バークレイズ証券が8日付リポートで、投資判断「オーバーウエート」を継続しながら、目標株価を従来の3150円から3800円へと引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「13年度以降は為替前提見直しにより、営業利益予想を引き上げ。ただし引き上げ幅は、計算上の為替影響(従来予想に対し約1000億円営業利益を引き上げる要因となる)に対し、マクロ景気動向の不透明感、市場成長率鈍化による価格競争の激化を勘案し小幅にとどめた。今後新興国景気が回復基調を強めた場合は、業績の上ぶれ余地もあると思われる」としている。

キヤノンの株価は10時14分現在3395円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)