シャープが3日ぶり反発、業績改善への期待高まる

 シャープ<6753.T>が3日ぶりに反発。きょう付の複数のメディアで、「10~12月の業績が計画よりも良くなっている」との趣旨の奥田隆司社長のコメントを報じていることがポジティブ材料視されているようだ。記事によると、売上高も9月から4カ月連続で前年同月比プラスで推移したとしており、売り上げの増加による下期黒字転換への期待が高まっている。

シャープの株価は10時36分現在297円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)