東芝は続落、4Kテレビ今春発売も円安一服で売り先行

 東芝<6502.T>が続落。7日、一部メディアを通じて、解像度がフルハイビジョンの約4倍の高画質を持つ「4Kテレビ」を今年春に発売することを明らかにしたと伝えられたが、反応は薄かった。為替市場では足もと円高方向に寄り戻す動きがみられる中、主力電機株が総じて利益確定売りに押されており、同社もその地合いに流されて上値が重くなっている。時価はちょうど5日移動平均線との上方カイ離を埋めた段階で、ここで下げ止まれるかどうかが短期的にはポイントとなっている。

東芝の株価は11時19分現在336円(▼7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)