兼松日産が大幅高で3日続伸、地盤改良工事を手掛け仕手系材料株物色の人気が波及

兼松日産農林<7961.T>が大幅に3日続伸。株価は前日比23円高の172円まで急伸している。同社は地盤改良工事が主力で、木材利用の地盤強化用パイルも住宅メーカー向けに伸びている。自民党政権が唱える国土強靭化計画の推進で、受注拡大が期待できることに加え、もともと仕手性は強く、突飛高実績があることから、目先の値上がり益を狙って短期筋が買いを入れているようだ。

兼松日産の株価は11時25分現在164円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)