東武ストアは底堅い、3~11月期大幅減益も反応薄

 東武ストア<8274.T>は前日終値近辺で小動き。同社が7日発表した12年3~11月期業績は価格競争による商品値下げが響いて、連結最終利益が前年同期比61%減の2億2800万円と低迷した。しかし、株価トレンド的には底入れ反発色を強めている途上にある。PBRが0.8倍と割負け感が強いことに加え、丸紅と東武で合わせて57%強の株式を保有し、浮動株が15%と低いことからも売り圧力は乏しいようだ。財務面も堅固で5円の安定配当を継続していることも安心感につながっている。

東武ストアの株価は10時52分現在280円(△▼0円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)