商船三井など海運株が堅調、中国経済の回復による市況改善に期待

 商船三井<9104.T>、乾汽船<9113.T>、共栄タンカー<9130.T>など海運株が総じて堅調。11時10分現在、海運は業種別の値上がりトップに買われている。為替市場では1ドル=87円台前半と目先は比較的急速な円高方向への揺り戻しがみられ、これは海運セクターにとってもマイナス材料だが、一方で中国経済のソフトランディングを背景とした海運市況の底入れ期待が根強いようだ。穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は、前日時点で3日続伸しており、700ポイント台を固める動きとなっている。

商船三井の株価は11時19分現在266円(△3円)。
乾汽船の株価は11時19分現在280円(△5円)。
共栄タンカーの株価は11時19分現在204円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)