目先のマーケットテーマは“欧州”!?

やっとポジション調整-ドル売り・円買い
※ご注意:予想期間は1月9日と表示されていますが、本日(8日)の欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。
 

 昨日は主だった経済指標が不在の中、行き過ぎた円を買い戻す動きが活発化しました。これに欧金利据え置きへの思惑が台頭したユーロも買われる展開となっており、結果的にドルは売られました。

 こうして88円前半で週初の取引をスタートしたドル円は、NYタイム終盤には87円半ばまで下落する動きを見せています。さらに本日の東京タイムには87円前半まで下値を拡大しているなど、やっとポジション調整が入った格好となっています。

欧州では思惑台頭-ユーロ買い・ドル売り
 一方で欧州の景気失速懸念を背景に弱含み推移となっていたユーロ円は、欧州タイム序盤には114円ライン付近まで下落しました。しかしながら前記した10日開催のECB(欧州中央銀行)理事会における“金利据え置き観測”が台頭したことで、その後は115円台回復に向けてジリジリと値を戻す動きとなりました。先週末に1.30ドルの大台を割り込んだユーロドルも1.31ドルを回復しており、ドル売りが目立った一日だったといえます。

 もっとも日銀追加緩和への思惑は依然として根強く、“あくまでも調整の範囲”との見方が大勢を占める状況に変化は見られておりません。

目先のマーケットテーマは“欧州”!?
 こうした中で本日の展開ですが、“マーケットテーマがどこへ向かうのか”がまずは注目されるところです。

 依然として思惑は根強いものの、日銀追加緩和に関しては“一旦の材料出尽くし”局面を迎えていることは疑いようのないところです。一方で米長期金利の上昇が一服していることもあり、“QE(米量的緩和)の早期解消への思惑”も現在は下火となっています。欧州債務懸念に関しても、燻り続けているとはいえ、現在は表面化していません。このためテーマが不在の中、どこからでも入れる環境といえます。

 もっとも10日にECB理事会が開催されるスケジュールを考えると、目先のマーケットテーマは“欧州”と考えるのが自然なところです。また前記したように欧政策金利は“据え置き”への思惑が台頭していますが、“利下げ”との見方も燻り続けています。特に本日は独貿易収支や製造業受注、欧消費者信頼感指数・小売売上高・失業率といった主だった欧経済指標を控えていることを考えると、欧州情勢から目が離せそうにありません。まずは欧州勢のファーストアクションに、注目しておきたいところです。

 一方でドル円は“87円はなかなか割り込まない”ものの、調整の買い戻しが入っている状況下で“88円ラインを回復するには力不足”といった状況となっています。本日に関しては日経平均等の株価状況を睨みながら、「87円台で神経質な展開」と考えるのが自然といえるかもしれません。

日足チャート抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:89.142(10/7/12高値)
上値4:88.965 (ピボットハイブレイクアウト、大台)
上値3:88.668(ピボット2ndレジスタンス)
上値2:88.403(1/4・1/7高値)
上値1:88.219(ピボット1stレジスタンス)
 前営業日終値:87.769
下値1:87.473(ピボット1stサポート)
下値2:87.254(1/4安値)
下値3:87.176(ピボット2ndサポート)
下値4:87.000(大台)
下値5:86.653(日足・一目均衡表転換線、ピボットローブレイクアウト)

EUR/JPY
上値5:117.203(ピボットハイブレイクアウト)
上値4:116.377(ピボット2ndレジスタンス)
上値3:115.984(1/2高値、大台)
上値2:115.750(ピボット1stレジスタンス)
上値1:115.551(1/7高値)
前営業日終値:115.123
下値1:114.862(200週移動平均線)
下値2:114.297(ピボット1stサポート)
下値3:113.939(日足・一目均衡表転換線、大台)
下値4:113.471(ピボット2ndサポート)
下値5:113.149(12/31安値)

EUR/USD
上値5:1.32987(1/2高値、大台)
上値4:1.32535 (ピボットハイブレイクアウト)
上値3:1.32000 (大台)
上値2:1.31863(ピボット2ndレジスタンス)
上値1:1.31482(日足・一目均衡表転換線、ピボット1stレジスタンス、20日移動平均線)
 前営業日終値:1.31154
下値1:1.30483(ピボット1stサポート)
下値2:1.29976 (1/4安値、大台)
下値3:1.29811 (ピボット2ndサポート)
下値4:1.29285(12/11安値)
下値5:1.28993(日足・一目均衡表先行スパン上限、大台)

AUD/JPY
上値5:94.576 (08/8/29高値)
上値4:93.819 (ピボットハイブレイクアウト)
上値3:93.327 (ピボット2ndレジスタンス)
上値2:93.220 (08/9/1高値)
上値1:92.835 (1/7高値、ピボット1stレジスタンス)
前営業日終値:92.175
下値1:91.767 (1/7安値、ピボット1stサポート)
下値2:91.109 (1/3安値、ピボット2ndサポート)
下値3:90.615 (ピボットローブレイクアウト)
下値4:90.426 (日足・一目均衡表転換線)
下値5:90.000 (大台)

14:10 画像追加 日足チャート 抵抗・支持ライン