◎8日前場の主要ヘッドライン

・三谷商事が7連騰で昨年来高値、公共投資増と風力発電で期待
・野村HDなど証券株が安い、上昇相場一服で利益確定売り
・あおぞら銀行が急落、米ファンドの売り出しを嫌気
・カイオムが反落、中外製薬との共同研究期間延長発表も利益確定売りに押される
・日本橋梁など橋梁株への物色継続、材料株としての人気素地が再燃
・ヴィレッジVが4日続伸、13年5月期業績予想の上方修正を好感
・ナカノフドーと不動テトラが高い、公共事業拡大思惑で人気継続
・鋳鉄管が大幅に4日続伸、耐震水道管の需要拡大に注目
・兼松日産が大幅高、地盤改良工事を手掛け仕手系材料株物色の人気が波及
・商船三井など海運株が堅調、中国経済の回復による市況改善に期待

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)