地盤ネットが急反発、IPO空白期間迎え直近IPOが改めて物色される

 地盤ネット<6072.T>が急反発。東京証券取引所が7日、メドレックス<4586.T>の2月13日付での東証マザーズ上場を承認したと発表したが、今後約1カ月間はIPOがないため、昨年12月に上場した直近IPO銘柄が改めて物色されているもよう。同社のほかにもこの日は昨年12月新規上場銘柄のユーグレナ<2931.T>、UMNファーマ<4585.T>、コロプラ<3668.T>、シュッピン<3179.T>などの上昇が目立っている。

地盤ネットの株価は12時31分現在2330円(△129円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)