サン電子が3日続伸、増額含みで業績変化率の高さに着目

 サン電子<6736.OS>が3日続伸、株価は中段での調整が一巡し、反騰の動きを徐々に強めている。パチンコ制御基板を手掛け、既存の人気機種や新機種向けの制御基板の販売が好調を極めている。その業績変化率の高さはポイントで、今3月期営業利益は10億円と前期比で8割増益という高変化率を見込んでいるが、同社の場合はそれでは終わらない。今上期時点で営業利益は9億5500万円に達しており、実質的には半期で通期分の利益を稼いでしまっているためだ。したがって通期の大幅上方修正は必至とみられる。また、PBR0.7倍台というバリュー株としての特性も上値を買いやすくしている。

サン電子の株価は12時55分現在715円(△18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)