<後場の注目銘柄>=牧野フライス、スマホ関連受注が好調

 牧野フライス製作所<6135.T>が上値指向にあり、押し目を拾いたい。目先の上値のフシである500円を払拭してきたことから4月高値の715円奪回を目指した上昇トレンドが有望だ。

 同社は金型や部品加工に使用するマシニングセンターが主力。アジア向けにスマートフォン関連の受注が好調なほか、北米向けの自動車関連や航空機関連の受注が堅調に推移している。13年3月期の連結経常利益は前期比29%増の65億円を見込んでいるが、足もとの円安傾向もあり、収益は上ブレの可能性が高まっている。

 工作機械の実力企業であるにもかかわらず、PBRは0.7倍台と評価不足が歴然で、水準訂正高を継続しよう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)