パイオニアが反落、シティが投資判断引き下げ

 パイオニア<6773.T>が反落。シティグループ証券が7日付で投資判断を「買い」から「中立」とし、目標株価を270円から240円へ引き下げている。13年3月期業績は、会社側の予想営業利益150億円に対して、同証券では99億円を予想。販売力不足が大きな問題として浮上しているようで、会社計画の再度下方修正の可能性もあり、また、赤字転落の公算も大きいとしている。さらに同社は海外生産の比重が高いため、円安メリットも大きくないと指摘している。

パイオニアの株価は13時34分現在223円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)