セイコーエプソンは軟調、バークレイズ証は目標株価を660円に引き上げ

 セイコーエプソン<6724.T>は軟調。一時、前日比30円安の694円まで売られている。バークレイズ証券が8日付のリポートで、投資判断「イコールウエート」を継続しながら、目標株価を610円から660円に引き上げている。
 リポートでは「会社下期計画に対し、売り上げ、営業利益ともほぼ計画線で推移しているもよう。同社の場合、第3四半期(10~12月)に占める12月の割合が大きく、着地は12月次第。12年度については足もとのマクロ動向、パソコン市場、ハイテク製品に対する消費動向、中国徴税プリンターの回復遅れから着地は下ぶれるリスクはあると思われる」としている。

セイコーエプソンの株価は13時56分現在695円(▼29円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)