トマト銀が反発し新値、金融セクターの出遅れとして注目

トマト銀行<8542.T>が反発。株価は前日比38円高の200円まで買われ、12月26日につけた166円の昨年来高値を大きく更新している。21~22日に開催される日銀の金融政策決定会合で追加の金融緩和策への期待が高まる中、消費者ローンを手掛ける山陽地方が地盤の地銀である同社に、金融セクターの出遅れとしての人気が波及している。

トマト銀の株価は14時50分現在182円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)