ワキタの3~11月期は15%増収、営業35%増益

 ワキタ<8125.OS>は8日取引終了後に3~11月決算を発表した。連結売上高は前年同期比15%増の364億6300万円、営業利益35%増の42億6500万円で着地、被災地のインフラ復旧・復興工事に加え、防災意識の高まりで首都圏を中心に防災や耐震のための地盤改良工事などが動き出し、主力の建機レンタルが引き続き伸長、粗利拡大に販売管理費など経費低減効果も加わり、2ケタ超の増収で3割を超える大幅増益になった。今13年2月期通期は前回予想の売上高445億円、営業利益48億円を据え置いたが、通期予想に対する3~11月の進捗率は売上高で82%、営業利益は89%に達する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)