アイケイが13年5月期予想を下方修正、化粧品、通話録音システムなど売上未達で

 アイケイ<2722.OS>がこの日の取引終了後、今13年5月期通期の業績見通しを従来予想の売上高126億6000万円、経常利益4億円から、売上高123億9000万円(前期比6.1%増)、経常利益3億円(同8.8%減)に下方修正した。経常利益は21.6増の増益見通しから一転、減益見通しとなる。第2四半期までで化粧品のスキンフード事業や通話録音システムを手掛けるCRMソリューション事業が売り上げ未達となったことで販管費増を吸収しきれなかったことが要因としている。

アイケイの株価(大引け)は7万8700円(△700円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)