三菱重工業が米フォークリフト販売サービス会社を買収

 三菱重工業<7011.T>は8日に米国のフォークリフト販売サービス会社デイリー・エクイップメント(DE)を買収、北米市場で直販網を拡大しサービス事業を強化すると発表した。DE社は本社を置くミシシッピ州とルイジアナ州に6カ所の営業拠点を持ち、三菱ブランドのほかキャタピラー、ユングハインリッヒ製品を中心に物流機器製品の販売サービスを行う。買収後は取扱い製品や補修部品の拡充、メンテナンスなどサービス関連の売上げ増加、販売テリトリーの拡大などを進めていく。同社は中期計画でフォークリフト事業の収益基盤強化のため、グローバル生産体制再編とサービス事業強化を重点施策に打ち出しており、中核市場の北米で直販網を拡大することで世界シェアを拡大、2014年度にフォークリフト事業売上高2500億円を目指す。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)