エスバイエルが反発、スマートハウスによる再建進展期待継続

 エス・バイ・エル<1919.T>が反発、160円台を奪回した。昨年から大手住宅関連が大幅上昇するなかで同社株には出遅れ感があるようだ。ヤマダ電機<9831.T>傘下でスマートハウスに注力、昨年11月には地中熱利用融雪システムを導入した「スマートハウジング」におけるCO2排出削減量をクレジット化する事業の承認を業界で初めて取得するなど新たな取り組みを積極的に実施、これらの効果が今後表面化する期待もある。

エス・バイ・エルの株価は10時13分現在162円(△6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)