住友化学が反発、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

 住友化学<4005.T>が小幅ながら反発。8日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「ニュートラル」継続、目標株価を210円から265円に引き上げている。第3四半期では基礎化学や石油化学でスプレッドや出荷数量が低調であるとし、今3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の650億円に対して同証券では当初予想の630億円から570億円(前期比6.1%減)に下方修正しているが、海外子会社の業績寄与が大きい情報電子化学では円安効果が発現するなどとし、来14年3月期予想を716億円から800億円に引き上げている。

住友化学の株価は10時25分現在257円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)