<前場の注目銘柄>=不二サッシ、ビル向け建材伸び業績回復鮮明

 不二サッシ<5940.T>の上げ足が本格化してきた。同社はビル向けを主力とするアルミサッシで国内4位に位置。株価100円未満の超低位株だが、全体が金融相場の色彩を強める中で水準訂正妙味が膨らんでいる。

 株主持ち分比率が8%前後と低く財務面での不安はあるが、フローのほうは好調だ。前3月期に経常利益2.5倍、続く今3月期も22%増益予想にあるなど、業績面での見直し余地は小さくない。合理化努力に加え、新築や東北のリニューアル需要などを取り込み収益環境は追い風が続く。

 ここ数年来、100円一歩手前で天井をつけているが、ここを抜けば実質青空圏で戻りが加速する可能性もある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)