マクドナルドが反落、月次売上高の減少続き業績未達を警戒

 日本マクドナルドホールディングス<2702.OS>が反落。8日取引終了後に発表した12月の月次売上高で既存店が前年同月比8.6%減と4月以降9カ月連続で前年同月を下回ったことが嫌気された。大型ドライブスルーを中心とした新店効果があったが、全店ベースも7.0%減と減少が続いている。ディスカウントプロモーションを意図的に抑制した影響で、店舗ポートフォリオの最適化やマーケティング強化などを軸にした成長戦略は順調に進んでいるとしているが、業績計画の未達が警戒されている。

マクドナルドの株価は10時24分現在2280円(▼20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)