住友商事は続落も米建機レンタル大手の経営権取得に関心

 住友商事<8053.T>は4日に1151円まで上昇した後に調整しているが小幅ながら続落基調だが、下げ渋る動きとなっている。同社は8日、100%子会社の建設機械事業関連会社・エスエムエス インターナショナル社を通じて、アリゾナ州他南西部9州で事業展開する米国大手建機レンタル会社であるサンステート イクイップメント社の普通持分を80パーセントまで買い増し、同社の経営権を取得したことを発表した。米国レンタル市場が未だ寡占度の低い状態にあり、レンタル比率が一層伸長することによる長期的成長が期待できることから、今回の買収により北米建機レンタル業界におけるリーディングカンパニーを目指す方針としている。

 住友商事の株価は10時09分現在1129円(▼8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)