ミニストップが続落、13年2月期業績の下方修正を嫌気

ミニストップ<9946.T>が続落。8日引け後に13年2月期連結業績見通しの下方修正を発表し、嫌気した売りが先行している。売上高は前回予想の1326億5000万円から1265億円(前期比3.5%増)に、経常利益は87億5000万円から48億5000万円(同43.6%減)に減額し、1.7%経常増益から一転、4割の大幅な経常減益見通しとした。個人消費の低迷や喫煙者減少などにより既存店の1日当たり売上高が前年同期比4.9%減となり計画を下回っていることや、コーヒー・手作りおにぎりなどの料理機材に加え、マルチメディア端末の導入などの先行投資負担増が収益を圧迫することが要因。

ミニストップの株価は9時57分現在1410円(▼66円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)