東レが小幅続落、12年10~12月期営業利益250億円確保報道も材料視されず

東レ<3402.T>が小幅続落。9日付の日本経済新聞が「12年10~12月期の連結営業利益は前年同期比微減の250億円程度だったようだ」と報じたが、買い材料視する向きは少ないようだ。自動車向けの樹脂が苦戦した半面、ユニクロ向けの製品など繊維部門が伸び、前年同期並みを確保したと記事は伝えている。13年3月期通期の連結営業利益も前期比16%減の900億円の予想を据え置くとしているが、想定の範囲内との見方があり、全般相場の軟調にツレ安しているようだ。

東レの株価は9時46分現在534円(▼4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)