森永乳業が値保つ、業務用生クリームを3割増産報道

 森永乳業<2264.T>が戻り高値圏で値を保っている。9日付の日経産業新聞が「菓子メーカーなどが使う業務用の生クリームを3割増産する」と報じたことで、来期以降の業績押し上げ要因として期待された。コンビニエンスストアで生クリームを使用したケーキなどデザートの売れ行きが伸びていることに対応、北海道工場に20億円を投じ、4月をメドに新製造棟を稼働させると伝えている。足もとの業績もヨーグルト製品やアイスクリームブランドの販売好調で、上ブレの可能性が指摘され、7日に発表した乳由来のたんぱく質ラクトフェリンのノロウイルスなどウイルス感染性胃腸炎への効果に関する報告を注目する向きもあった。

森永乳業の株価は11時12分現在277円(△▼0円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)