ベネッセHDが4日続伸、「脱ゆとり教育」が収益チャンスに

 ベネッセホールディングス<9783.OS>が4日続伸、時価は2%超の上昇と上げ足を強めている。為替市場で円高修正の動きが一服する中、一部で輸出株の利益確定から内需の出遅れ好業績株への資金シフトが観測されている。同社は通信教育の最大手で今3月期27%最終増益見通しと業績好調、その物色対象として注目されやすい。スマートフォンやタブレットの普及が加速する中で、タブレットを小学生の家庭教育に活用する動きが活発化しているが、同社も同分野への参入に積極的な姿勢をみせている。「脱ゆとり教育」がビジネスチャンスにつながる収益環境を生み出しており、これも株価の支援材料となりそうだ。

ベネッセHDの株価は10時58分現在3735円(△90円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)