“円買い戻しの継続性”と“思惑の浮き沈み”!?

ポジション調整続く-ドル売り・円買い
※ご注意:予想期間は1月10日と表示されていますが、本日(9日)の欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。

 前日に引き続いて昨日も、行き過ぎ分を調整する円買いが優勢でした。

 「外貨準備を活用し、欧州安定メカニズム(ESM)債を継続購入」という麻生財務相のコメントを背景に東京タイム午前には、対ユーロを中心として円が急落する場面も見られました。しかしながら実需の円売りが伴わないオペレーションであることが再認識されると、その上昇分は全て吐き出す格好となっています。こうして東京タイム午前に87.80円レベルまで持ち直していたドル円ですが、NYタイム中盤には87円割れを示現しています。

フランス格下げの噂-ユーロ反落
 一方で値を戻しつつあったユーロドルも、昨日は反落に転じました。注目の欧経済指標は、失業率が4ヶ月連続の最低基準を更新するなど悪化が目立ちました。しかしながらECB(欧州中央銀行)理事会を控えていることから反応は鈍く、特に材料視はされませんでした。それでもユーロ円での円買い戻しに引っ張られたつれ安となり、さらに「フランス格下げの噂」が流れたことで、NYタイム中盤には一時1.30ドル半ばへと下値を拡大しています。

“円買い戻しの継続性”と“思惑の浮き沈み”!?
 こうした中で本日の展開ですが、これまでとは逆に今度は“円買い戻しの継続性”に注目が集まるところです。

 次回会合における“2%のインフレ目標設定”はほぼ完全に織り込まれた感があり、期待感を背景にして積み上げられた円売りポジションには調整が入りやすい日柄となっています。上昇してきた日経平均にも利益確定売りが入りやすい日柄となっていることから、続落するような場合には買い戻しがさらに進行してもおかしくありません。86.75円付近にはオプション絡みのロスカットが設定されていることから、これを割り込むことができるかが目先のポイントといえるかもしれません。

 一方で“あくまでも調整の範囲”との見方は依然として大勢を占めており、ポジション調整後の反発を期待する声は少なくありません。また次回会合への思惑は“ほぼ完全に織り込まれた”感があるものの、囁かれる“来月以降の噂”に関してはまだ織り込んだとはいいがたい状況でもあります。このため日経平均等が反発を始めると、ドル円も目先のポジション調整を終えて再び上昇する可能性が高まることにもなります。

 ECB理事会を明日に控える中、主だった経済指標が本日は不在となります。このため“思惑の浮き沈み”がマーケットを主導する展開がメインシナリオとなります。昨日のような要人発言による突発的な動きにも気を配らなければならないことから、かなり神経質な対応が求められる場面といえそうです。

日足チャート抵抗・支持ライ
USD/JPY
上値5:88.403(1/4・1/7高値)
上値4:88.152 (ピボット2ndレジスタンス)
上値3:87.805(1/8高値)
上値2:87.593(ピボット1stレジスタンス)
上値1:87.352(1/8の50%戻し)
 前営業日終値:87.033
下値1:86.686(ピボット1stサポート)
下値2:86.538(1/2安値)
下値3:86.338(ピボット2ndサポート)
下値4:86.000(大台)
下値5:85.627(12/31安値)

EUR/JPY
上値5:115.984(1/2高値、大台)
上値4:115.834(ピボット2ndレジスタンス)
上値3:115.230(1/8高値)
上値2:114.862(200週移動平均線、ピボット1stレジスタンス)
上値1:114.506(日足・一目均衡表転換線、1/8の50%戻し)
前営業日終値:113.861
下値1:113.257(ピボット1stサポート)
下値2:113.149(12/31安値)
下値3:112.654(ピボット2ndサポート)
下値4:112.000(大台)
下値5:111.894(12/26安値)

EUR/USD
上値5:1.32114 (ピボットハイブレイクアウト)
上値4:1.31753(ピボット2ndレジスタンス)
上値3:1.31482(日足・一目均衡表転換線)
上値2:1.31283(ピボット1stレジスタンス)
上値1:1.31000 (大台)
 前営業日終値:1.30814
下値1:1.30452(ピボット1stサポート)
下値2:1.30166 (1/7安値、ピボット2ndサポート)
下値3:1.29976 (1/4安値、大台)
下値4:1.29621(ピボットローブレイクアウト)
下値5:1.29255(日足・一目均衡表先行スパン上限、12/11安値)

AUD/JPY
上値5:92.972(ピボットハイブレイクアウト、大台)
上値4:92.835(1/7高値)
上値3:92.573(ピボット2ndレジスタンス)
上値2:92.175(1/8高値)
上値1:91.999(ピボット1stレジスタンス、大台)
前営業日終値:91.424
下値1:91.109(1/3安値)
下値2:91.026(ピボット1stサポート、大台)
下値3:90.733(日足・一目均衡表転換線)
下値4:90.627(ピボット2ndサポート)
下値5:90.053(ピボットローブレイクアウト、大台)

13:53 画像追加 日足チャート 抵抗・支持ライン