太陽電が3日ぶり反発、UBS証が目標株価を引き上げ

 太陽誘電<6976.T>が3日ぶりに反発。UBS証券では投資判断「バイ」を据え置きつつ、目標株価を830円から900円に引き上げている。前提為替レートを80円から85円に修正し、13年3月期の営業利益予想を50億円から55億円へ、14年3月期を同101億円から122億円に上方修正したことが要因。10~12月期は会社計画に沿って底堅い進捗を予想しており、MLCC(積層セラミックコンデンサー)の受注は12月は調整した可能性が強いものの会社予算を確保したほか、メタルコイルの立ち上げ費用の解消で大幅増益となる公算としている。

太陽電の株価は11時30分現在744円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)