日風開が3日続伸、日本風力発電協会が2012年度国内導入3年ぶり増加を予測

 日本風力開発<2766.T>が3日続伸。前日に日本風力発電協会が2012年度に国内で新たに稼働する風力発電設備の能力は前年度比8%増の9万2000キロワットになるとの予測を発表したことで、受注拡大が期待された。新規導入能力が増えるのは3年ぶりで、前年の導入実績は対前年比61%減の7万8000キロワットで、前年末時点の国内の風力発電の発電能力は261万キロワットだった。政府・自民党が3月末に期限が切れる太陽光と風力発電への設備投資を対象に減税措置を延長する方針を固めた伝えられており、さらに導入が増えるとの見方も広がっている。

日風開の株価は11時30分現在9万3000円(△900円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)