◎9日前場の主要ヘッドライン

・ハニーズが反落、13年5月期業績の下方修正で売り先行
・ミニストップが続落、13年2月期業績の下方修正を嫌気
・東宝が昨年来高値 東宝不動産へのTOB、好決算や自社株買いなど材料相次ぐ
・富士重が安寄り後プラス圏に浮上、2012年北米中心に海外販売過去最高に
・アイケイが急反落、13年5月期業績予想の下方修正を嫌気
・スバル興が大幅続伸で新値、東宝の東宝不動産の完全子会社化で思惑人気
・創通が大幅高、「ガンダム」関連好調で第1四半期好決算
・都競馬は5連騰で新値追い、含み資産人気の一角で短期資金の流入続く
・ベネッセHDが4日続伸、「脱ゆとり教育」が収益チャンスに
・マルゼンが続伸し新値、3~11月期決算好調で2月通期上ブレ期待

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)