<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にアイフル

「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の9日12時現在で、アイフル<8515.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。
 
 アイフルは、高水準の売買代金を背景に昨年を引き継いで急騰を演じており、ここ人気化しているオリコとツートップでノンバンク株人気の先頭を走っている。安倍首相はデフレ脱却を至上命題に、2%の物価上昇目標導入を主張、日銀法改正も辞さずの金融緩和圧力を高めるスタンスにあり、21~22日まで開催される日銀の金融政策決定会合を前に追加緩和の思惑が現実味を帯びている。これは調達コスト低下の恩恵を受ける消費者金融株にとっても大きなプラス材料だ。今年から信用取引の証拠金規制が緩和されていることも人気を加速させる背景にある。ただ、株価は昨年10月初旬の140円前後からの一貫した上昇で、既に初動から直近の高値まで約5.4倍の大化けに至っており、ここ一両日はザラ場中に乱高下をみせるなど波乱含みの展開をみせている。いったん値を崩せばそれに乗じたカラ売りの上乗せも予想され、規制措置も含め下値リスクも意識される場面だ。

アイフルの株価は12時43分現在760円(△25円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)