あおぞら銀が反発、目先売り一巡感から買い戻し先行

 あおぞら銀行<8304.T>が反発。筆頭株主の米サーベラスが保有する同社株式5億9125万株を売り出すことで、需給悪化を懸念した売りに急落していたが、売却検討が伝わった7日から2日間で下落率が20%を超え、目先売り一巡感から買戻しが先行した。8日付けでUBS証券がレーティング「ニュートラル」を据え置き、目標株価を240円から250円に引き上げている。

あおぞら銀行の株価は14時14分現在248円(△8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)