TACや東京個別など教育関連株が軒並み急伸、「孫への教育資金を非課税措置」報道を好感

TAC<4319.T>や東京個別指導学院<4745.T>など教育関連銘柄が軒並み急伸している。資格取得学校を展開するTACの株価は前日比50円高のストップ高となる200円、個別指導の学習塾を展開する東京個別も前日比50円高のストップ高となる219円まで買われている。そのほか学研ホールディングス<9470.T>、進学会<9760.T>、秀英予備校<4678.T>、リソー教育<4714.T>が大幅高になっている。複数のメディアが11日に政府がまとめる緊急経済対策に「祖父母が孫に教育資金を贈与した場合、一定額まで贈与税を非課税にする措置を盛り込む」と伝わったことが背景だ。シルバー世代の貯蓄金額は多く、贈与税が非課税になれば、家庭で負担の大きい教育資金で孫への提供が増加するとの見方から、関連企業の収益拡大につながるとの思惑が急浮上している。

TACの株価は14時16分現在200円(△50円)。
東京個別の株価は14時16分現在219円(△50円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)