伊藤園優先株が新高値、高配当利回りで見直し余地

 伊藤園第一種優先株式<25935.T>が新高値。株価は前日比19円高の1303円まで上昇し、昨年3月30日につけた1300円高値を更新した。優先株式とは、普通株式に比べて利益の配当または残余財産の分配、あるいは両方について優先的に受け取ることができる株式のこと。原則として議決権はない。伊藤園の優先株の配当は年48円と普通株(同38円)より高く、配当利回りも3.68%の水準にある。足もとでは同優先株の高配当利回りに注目した個人投資家などからの見直し買いが入っているようだ。伊藤園<2593.T>の普通株の株価は、この日の朝方に1667円の年初来高値に顔合わせした後は、利食い売りも入り値を下げている。

伊藤園第一種優先株の株価は13時55分現在1303円(△19円)。
伊藤園の株価は13時59分現在1660円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)