ポプラが後場軟調、第3四半期の大幅減益を嫌気

 ポプラ<7601.T>が後場軟調。この日午後2時に2013年2月期の第3四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比60.7%減の1億7200万円と大幅な減益となったことから通期予想である4億7900万円(前期比4.5%増)の達成懸念が高まっているようだ。新POSシステムは、10月末に全店導入を完了したが、個人消費の落ち込みや導入費用に絡むコスト増が圧迫している。

ポプラの株価は14時24分現在546円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)