新光電工が反発、JPモルガンが投資判断引き上げ

 新光電気工業<6967.T>が反発。JPモルガン証券が8日付で投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウエート」に引き上げたことが観測されている。円安とMPUの世代交代でパッケージの採算急改善を予想。なお、目標株価も510円から800円に引き上げられている。

新光電工の株価は15時現在688円(△26円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)