ミクロン精密が12年11月期の経常利益を上方修正、生産効率向上が貢献

 ミクロン精密<6159.OS>がこの日の取引終了後、集計中の12年11月期業績について、従来予想の売上高57億4100万円、経常利益11億7000万円を利益面で上回り、売上高55億6000万円(前の期比58.6%増)、経常利益14億9400万円(同3.7倍)となったようだと発表した。顧客の検収条件の一部が未達成のため売り上げ計上が翌期以降にずれ込む案件が見込まれるため売上高は減額されたが、生産効率の向上や為替差益の計上があり利益は増額された。

ミクロン精密の株価(大引け)は2460円(▼50円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)