エスプールが12年11月期業績の下方修正を発表 売上高が計画を下回る

エスプール<2471.OS>が9日引け後に12年11月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の52億円から49億4100万円(前の期比10.7%減)に、経常利益は8000万円から2900万円(同70.5%増)に減額した。キャンペーンアウトソーシングで大型案件の獲得がなかったことや、注力分野の対面型獲得業務の立ち上がりの遅れ、携帯電話販売支援業務などで計画を下回ったことが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)