小津産業が13年5月期業績の下方修正を発表 不織布事業で光学関連分野減速や利益率が低下

小津産業<7487.T>が9日引け後に13年5月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の360億円から358億円(前期比0.2%減)に、経常利益は5億3000万円から3億8000万円(同18.6%減)に減額し、13.5%経常増益から一転、2割弱の減益見通しとした。不織布事業で国内の光学関連分野の減速や安価な海外製品との競合による利益率の低下、家庭紙・日用雑貨事業の上期の落ち込みが要因だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)