セイコーHD、10~12月期有価証券評価損の戻入益63億円

 セイコーホールディングス<8050.T>は9日、12年10~12月期に63億円の投資有価証券評価損の戻入益が発生したと発表した。セイコーエプソン株式など4~9月期に特別損失として計上していた64億円の評価損が、株式市場の上昇に伴い1億円に減少したため。会社側は12年4~12月期業績および13年3月期通期の業績予想については現在精査中とし、業績予想の修正が生じる場合には速やかに開示するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)