ドル/円:中期サポート割れは回避?

平均足改良版は再び「陽線」確定への足固め中
---------------------------------------

中期サポートは依然「上昇」を示している中で、クロス円で
売りが優勢となり、アジアタイムまでは軟調な展開が続いて
いました。

しかし、ロンドンタイムに差し掛かる手前から、「円売り」が
再び優勢となり、現在の平均足改良版は「陰線」継続中で、
現在値>実体部となっています。

このまま(8時間足ベース)「陽線」確定となれば、押し目が完了
となり、買い優勢の展開が予想されます。

詳しくは、ブログのチャート画像をご覧下さい。